ローコスト住宅のメリット

住まい造りのBESTパートナー マイホーム建設

ローコスト住宅

HOME > ローコスト住宅 > ローコスト住宅のメリット

ローコスト住宅を選ぶメリットとは

低予算、低価格で家を建てる事ができる

何よりも一番のメリットは、低予算、低価格で、マイホームを持つことが出来るという点です。
贅沢や高級品が、そのままに幸せにつながる時代は終わり、これからは、個人の価値観が幸せを決める時代です。
高級な木材を使ったフローリングをやめて、高機能なシステムキッチンを付ける、こういった選択ができるのも、注文住宅、ローコスト住宅の魅力です。
マイホーム建設は、住む人それぞれの価値観が選ぶ、ひとつの選択肢として、低価格高品質のローコスト住宅をご用意しています。

住宅ローンの負担が少ない

先の見えないこれからの時代、月々の住宅ローンを少しでも安く抑えるという事が非常に大切です。
資金的な負担が少ない、自由に使えるお金が多いという事は、そのまま余裕のある生活設計に繋がりますので、若い世代のご夫婦やカップル様にもおすすめです。
また、2棟1セットでご購入いただき、1棟を自宅、もう1棟を賃貸住宅とすることで、毎月の家賃収入を得ることができ、家賃収入をそのまま住宅ローンの返済にあてる、といった事も可能です。

短期間でマイホームが手に入る

工期を短くする工夫、効率化をしてコストダウンを図るローコスト住宅なので、ご契約いただいてから、設計、着工、お引渡しまでの期間が短く、少しでも早くご自身の資産、マイホームを持ちたい方にもおすすめです。

ローコストで自分好みの家ができる

購入住宅は、おおまかに分類して、注文住宅と建売住宅があります。
建売住宅は、住宅メーカーが規格の建物を建ててから販売するもの、注文住宅は、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅の事で、マイホーム建設のローコスト住宅は、そのどちらの特徴も持った、いわば「いいとこどり」の住宅です。
基本の住宅部分は、無駄を削ぎ落とした規格住宅で高品質低価格、そこにお客様のご要望を追加していく事で、最低限のコストで自分好みの家を持つことができます。

ローコスト住宅を選ぶデメリット

逆に、ローコスト住宅を選ぶデメリットとは何でしょうか。
それは、設計士がお客様とともに考えて作る住宅のため、完全に建設会社におまかせで進めたいお客様には向かない事、住宅の基本部分を規格の住宅の中から選ぶ為、注文住宅ほどの自由度が望めない事、などが挙げられます。
マイホーム建設では、完全自由設計の注文住宅の建設も受け賜っております。フルオーダーをご希望のお客様は、注文住宅のページもご覧ください。

注文住宅を見る