アパート経営で安定の資産運用

住まい造りのBESTパートナー マイホーム建設

デザイナーズアパート経営

HOME > デザイナーズアパート経営 > アパート経営で安定の資産運用

アパート経営での資産運用をおすすめする「理由」

アパート経営という言葉を聞くと、多くの人が難しく、とっつきにくい印象を受けるかもしれません。
しかし実は、アパート経営は、家賃収入を目的とした、非常にシンプルな資産運用です。
物件の管理や、入居者様の管理、クレーム、要望への対応といった煩雑な部分は、マイホーム建設の各グループ会社が一貫して請け負いますので、オーナー様は「家賃を受け取るだけ」の、簡単らくらく資産運用術です。

主な資産運用の方法

銀行への預金:一般的な運用方法
定期預金、信託預金による定期預金、その他、投資信託(ファンド)、外貨預金などの種類があります。
近年のような低金利下では、資産の増加は期待できないでしょう。さらに、投資信託や外貨預金については、為替の変動によるリスクが伴います。
生命保険での個人年金:地道にこつこつ積み上げる商品
一般的な生命保険というと死亡保険があげられます。
年金タイプの保険は、月々の掛け金も多少多く必要となります。
資産運用の方法としては、ローリスクローリターンな商品といえるでしょう。
証券投資:高い収益を求める方へ
株式投資、投資信託(ファンド)、海外投資など、様々な商品に対し投資することができます。
世界経済の変動などリスクがあり、売買の際には手数料が必要となります。
ハイリスク・ハイリターンの「高収益追求型」の商品です。
不動産投資、賃貸経営
不動産投資には、大別すると2種類の方法が挙げられます。
ひとつは「土地の値上がり益」を稼ぐ方法、もうひとつがアパート経営などで「賃貸料」を稼ぐ方法です。
特に、アパート経営は、運営次第、知識次第では、確実に収益をあげる事のできる、ローリスクミドルリターンの商品だといえます。

アパート経営での資産運用をおすすめする「理由」

では、様々な資産運用方法がある中で、なぜ今、アパート経営をおすすめするのか。
これは、金融不安や不景気、社会情勢の緊迫など、様々な不安要素がある現代、より安定した豊かな人生を考えた場合に、社会的な影響を受けにくく、長期的な安定が望める商品だからです。 安定的な資産を形成するという点においては、アパート経営の右に出る商品はありません。
さらに、近年のアベノミクスにより、上昇の兆しは見せていますが、いまだ地価の下落は止まらず、金融機関は低金利といった状況は、アパート経営を始めるにあたっては、好適な条件となります。
家賃収入で収益をあげていけるのはもちろんの事、ローンを完済した際に、無担保の土地が手に入るという事も大きなメリットとしてあげられます。
ただし、先に「ローリスク」と記したとおり、「リスク」がないという事ではありません。資産運用にはリスクが付き物で、このリスクをどう管理するかが一番大切な事になります。
どんな投資にも言えることですが、しっかりとリスクの説明をしてくれる人、会社に出会える事、が成功の成否を握っています。
グループ全体でアパート経営に携わってきた当社は、お客様の知りたい事はもちろん、これまでの豊富な経験から、「こんなリスクも考えられるよね」「言われてみれば、それもリスクだね」といった、細かな部分まできちんとご説明し、お客様と一緒になって、資産運用のお手伝いをさせていただいております。

ここだけの話、社長もデザイナーズ賃貸アパートのオーナーです。

社長が自社の製品を購入したり、愛用することは、組織のトップとしていわば当たり前の行為ともいえます。
自らが、本当に信頼できる商品しか、お客様におすすめする事は出来ない、と考えるからです。
実は、当社の社長も、当社が提供しているアパートのオーナーのひとり。
実際に、アパートオーナーになることにより、オーナー様の不安や期待、賃貸経営のメリットを実際に味わい、問題や不便を感じた時には、即座に業務にフィードバックさせています。
賃貸アパート経営によって確実に利益を出している今、当社の商品を自信を持ってお勧めいたします。